スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模様替え

先日の部屋バトンでは、壁に飾っていたのはフェルメール3枚だったのですが、そろそろ模様替えしたいなと思って2枚入れ替えました。
ムリーリョの「貝殻の子供たち」とジェラールの「プシュケとアモル」。前者は先日のプラド展で、後者は去年のルーヴル展でそれぞれ生で観ているので、実物をふと思い出したりします。特にルーヴルは混みすぎていてよく見えませんでしたけれども。(汗)

家具の配置を変えるのはほぼ不可能なので(配線や出入り口の位置の関係もあって)、簡単に変えられるのはやはり壁のレイアウトくらいになってしまいますね。
さて今度は卓上の絵も入れ替えようかな。というのも、今までムリーリョの作品は卓上サイズだったのを、今回大きく伸ばしてみたので。同じ作品がサイズ違いで置いてあるっていうのも、ちょっとくどいですから。
しかしプリンタの性能が悪すぎて、フチ回り1cmほど印刷できないので、ハガキサイズだと絵が小さくなってしまうのが難点だったりします。A4に印刷してから切るしかないのかな・・・。

しかし当然、近代現代の絵は著作権の関係でオンラインから拾ってくるわけにいかないので、欲しい絵がなかなか見つからない場合も多いです。あっても印刷に耐えられるだけの解像度ではないし。
自分がいつも利用しているのは海外サイトなのですが、やはり1850年代までしかリストがありません。古代趣味なアルマ・タデマとかあれば良かったのになあ。


ところで先日、まぐまぐからメールが届いておりました。半年間メルマガを発行していないので、今月中に発行しないと自動的に廃刊になってしまうそうです。
今後もあまり発行する予定がないので、いっそなくしてしまおうかとも思うのですが・・・さてどうしよう。いずれにせよ今月のうちに発行するかどうか決めておかねばなりませんね。でも誰も待ってないだろうけど。(汗)

コメント

草間弥生ですか・・・! 私はなぜかドットかぼちゃの印象が強いです。
ポストカードサイズなら以前に美術館で買ったのがあるので、また飾ってみようかな。いっそ暗がりで光るドットを部屋いっぱいに貼り付けても面白そうですが。(笑)

床にモノってあんまり置かないのですよ。その代わり、机の上は結構積みあがるので、週末にまとめて片付けてます。(苦笑)

2006/06/07 (Wed) 18:54 | 遼 #XggCOD8. | URL | 編集

模様がえですか!
ちょいと悪趣味になるけれど、長野県の輩出した現代美術家、草間弥生のドットを部屋中の壁に貼り付けるってのはいかがでしょうか?
それにしても、床にものが散乱しないってすごいですね!本気で尊敬します。

2006/06/04 (Sun) 21:45 | おと #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。