スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリーピー・ホロウ

ようやく「スリーピー・ホロウ」観終えました。明日返しに行くのでギリギリですね。
割と時間がかかってしまったのは、やはりビデオテープという媒体のせいかもしれません。たいした違いはないはずなんですけどね。録画と違って、CM早送りとか必要ないし。でも何となく二の足を踏んでしまうらしい。(ちなみにビデオ全盛期はあんまりレンタルってしたことがなかった人)

さて肝心の映画ですが。
何ていうか、本当にオカルトものなんですね。あらすじを読んだ段階では、オカルトと見せかけて実際には偽装殺人だった・・・とかいうストーリーを勝手に思い描いていたのですが。(そら古典ミステリですがな)
正直言ってあんまりオカルト(というかホラー全般)って興味ないので、恐怖を楽しむという見方は全然できなかったのですが、それなりに楽しめたと思います。というか、怯えて震えたり、すぐに気絶するイカボットが可愛すぎて、何かもうそれだけでいいやという気分です。(笑)
え、何か間違ってますか? でもホント若いですなー、ジョニー。偽物っぽく見えるくらい。(それもどうかと)

そして最後までアダムス・ファミリーが思い起こされて仕方なかったです。(それはもうどうにもならないよ、カトリーナ)
母ちゃん、絶対アダムスママに迫力負けしてるよなー、とか。

そういえば「耳に残るは君の歌声」でも主演同じなんですね。どちらも味のある二人なので、それもまた気になります。レビューなども流し読みしてみたのですが、かなり評価が良いようです。
(・・・ただ、Amazonのレビューはアテにしてはいけない。鵜呑みにすると痛い目を見るので注意)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。