スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大河ドラマと大河ファンタジー

昨日放映分の真田丸、室賀返り討ちのシーンは本当に良かったんですが……いやもう、とにかくきりをどうにかしてほしい。
あの場に居合わせたのは目をつぶるにしても、何で源二郎を連れてくるのか。そして自分で連れてきて「あなたたちひどい」って意味がわからないんですけど。
せめてあのシーンは、目撃したきりが真っ青になって宴席に戻り、それを見て異変を感じた源二郎が現場へ自ら向かうような流れにしてほしかった。それを追おうとする梅をきりが止めようとするも、妻の役目ですと諭され、自分の無力さにうちひしがれる……とかすれば、視聴者からここまでウザイ消えろと言われずに済むだろうに……本当にもったいないとしか。
きりの登場シーンだけがっつり削れば文句なく面白い出来になっていると思います、現在のところ。あ、洋ちゃんの嫁は面白いです。病身でも足止めのために頑張って踊るところで思わず笑いました。


そうそう、そして大河ファンタジーこと「精霊の守り人」。NHKで何年も前にアニメ化しているものを今さら? それも実写? と、ちょっと不安に思いつつも録画しておりました。
もともとファンタジー原作の実写化って、日本では大火傷のパターンが多すぎて怖いんですよ。でも見てみたところ、あれ……意外と悪くない……? と、驚き。
今のところ原作に忠実なのも良かったのかもしれません。この先どうなるかわかりませんが。男っぽい役柄の綾瀬はるかにまだ慣れませんが(苦笑)
しかし、タイムスリップした医者の助手をしたり、籠城戦でスナイパーになったり、用心棒になって皇子を守ったり、いろいろと忙しいですね。だんだん岡田准一ポジションになってきた気がします。
あの人も大化の改新したり、天下統一の立役者になったり、零戦パイロットになったり、要人警護したり忙しいですからね。
別の方向で壮絶な人生を繰り返している藤原竜也が帝役だったのもいろいろと楽しめそうです。次回も気になります。
スポンサーサイト

豆乳飲み比べ2

引き続き豆乳レポートです。
公式サイトで調べたらかなりたくさん種類があるようなのですが、スーパーを何軒もハシゴしても全部はとても揃えられそうにありませぬ。ネットだとバラ売りしてくれませんしねぇ……地道に探すしかないのか。

焼きいも……2 焼いたイモの味ではない、何か違った飲み物のような。ちなみにいつものスーパーでは取扱い中止になりました。
メロン……3 かなりまろやかですが、まあまあおいしいかと。
いちご……2 いちごの味が薄くて何とも言えない風味。もうちょっといちご寄りにしてほしかった。
キウイ……1 驚くような相性の悪さ。なぜ豆乳に投入しようと思ったのか。
抹茶……1 スタンダード商品の一つで、3個パックで売っているくせにまさかの裏切り。あまりの粉っぽさに飲料としての機能を疑うレベル。抹茶の風味を求めているのであって、決して抹茶の粉感を求めているわけではないことを知るべき。
紅茶……5 抹茶と打って変わって驚くような優等生ぶり。本気で紅茶代わりに飲めるレベル。
ゆず……2 限りなく1と2の間。酸味と豆乳は相性が悪いのではなかろうか。
さくらんぼ……3 某スーパーで焼きいものバーターとして取り扱いが始まったニューフェイス。特に可もなく不可もなく。
りんご……3 実はいつものキッコーマンではありません。特にこれといった味の記憶がないので、悪くはないかと。
きなこ……5 これもキッコーマンではありませんが、かなり飲みやすくておいしいです。黒蜜きなこそのままの味。
梨……4 限りなく5に近い4。普通の梨ジュース(かつてJTから出ていたみぞれ梨とか)に比べればもちろん清涼感が足りませんが、予想以上にさっぱりしていました。豆乳と知らなければ気づかないと思います。

期間限定の「さくら」飲んでみたいんですけど、どこにも見当たらず……試飲もせずにいきなり箱買いしか手がないのか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。