スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八重の桜 第三回

八重の桜、引き続き観ております。
幕末ものは制作側も慣れがあるのか、すんなりと観られますね。まあ、だからこそ結局、歴代大河が戦国・幕末に偏ってしまうんだと思いますが。

紀州・水戸で家定の後継者争いの話をちらっと説明していましたが、ちょうど篤姫と並行して観ているのでよくわかります。(笑)
そしてキャストが違うのに気づいてハッとなりますが。

西田敏行演じる西郷頼母については、全く知らなかったのですが、今年の新春ドラマの「白虎隊」を観ていたのでだいたいの人物像は把握できました。この後、いろいろとやらかすんだろうなあこのオジサマ。(苦笑)
ちなみに「白虎隊」の方はかなりタイトル詐欺で、少年たちはほとんど出ず、8割方が北大路欣也演じる頼母の話でした。

さて八重の方ですが、川崎さんが何とも言えない味を出していますね。
覚馬を慕って家に押しかけてくる川崎さんが、イチローを慕ってマリナーズに押しかけた川崎にかぶって見えるのは自分だけでしょうか。(まあ、その後覚馬は嫁をもらい、イチローはヤンキースに移籍してしまうのですが)

覚馬の奥さんについて、「西を向けと言われれば一年でも西を向いている女」っていうのは、オダギリ……じゃなくて新島襄の台詞ですね。「そういう女は嫌だ」という例の。(先日のヒストリアでやっていました)
それって覚馬の妻をdisってませんか?(苦笑)

そして八重さん、むちゃくちゃ女スナイパーっぷりを発揮しているので会津戦争での活躍が期待できます。
それにしてもOP映像、綾瀬はるかのイメージビデオ?って感じがしますね。
スポンサーサイト

テッド

26日の土曜日、超久々に映画館へ行ってきました。
今回観てきたのは、「テッド」。
いたいけな少年ジョンが友達が欲しいと願ったら星が叶えてくれて、大好きなクマのぬいぐるみに命が宿ってしまった。それから27年後……ジョンも、クマのテッドもすっかりダメなオヤジになっていた……
という、まあただのコメディです。(苦笑)

今年の初めの伊豆旅行でテディベアミュージアムに行った時、この映画のポスターを見たので気になっていたのです。
さて、肝心の内容は……(以下ネタバレ含む)
Read more

リピート開始

去年全話通して観た大河「風林火山」、再び1話から観始めました。
前回の視聴後に色々読んだりもしているので、また見方も変わるのではないかと思いまして。

まだ序盤ですが、やはり忘れているところも多く、また伏線的なものも見えてきてなかなか違った楽しみ方ができています。

小山田、かなり早くから出ていましたね。仕官前の話は割りと忘れているようです。
最初は聞き流していたし理解も足りなかったから気づいていませんでしたが、ちゃんと国中と郡内の違いにも言及していたんですね。

先の展開はわかっているので、ゆっくり再視聴しようと思います。

今年の大河の続きも楽しみですね。

旅の計画

去年の11月にまた上越に行く予定だったんですが、流れてしまったので今年のゴールデンウィークに行こうかと思っています。
5月って温かいんでしょうかね?
雪はさすがに溶けているとは思いますが……
(ただし信州の山の方はまだ雪が降る時期ではあります)

そういえば、諏訪では御神渡りになったそうですね。相当冷え込んでいるんでしょうなあ。
年末に帰郷した時は割りと温かかったんですが。

勇者ヨシヒコ

そういえば、観ているドラマに入れるのを忘れていましたが、「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」の再放送も視聴中です。
本放送中も気になっていたけど、結局観ずに終わってしまっていたんですよね。
いやーしかし面白い。
どこまでも半笑い的なギャグが毎回楽しいです。
今3話ですが、猫化したヨシヒコ可愛かったです(笑)
前作の「魔王の城」も観たいので、DVD借りようかなと。

編み物つづき

とりあえず正しい編み方で帽子新しいの一個作り直しました。
あと簡単マフラーと円座もこの週末に作りました。
編み物はやっぱり冬の間が合いますよね。まあ、春物はまたさらっとした糸を使って何か作りたいところですが。
本当はミシンを買いたくてしょうがないんですけど、買ったらますますのめり込みそうなんですよね。(苦笑)

地味にショック

ずっと正しいと思っていた編み方が間違っていたと気づいた件。
うわぁ……
とりあえず基礎からきちんとやり直します……( ノД`)…

ドラマ雑感

あまりにもいろいろ溜め込んでいたので、ちょっと連投してみます。

昔は全くといっていいほどドラマを観ていなかったのですが、近年は(主に歴史物ですが)ドラマをちょこちょこ観るようになってきました。
去年からのドラマをちょっとまとめてみます。
Read more

ツイッター疲れ

昨日もちらっと書きましたが、まあこの2年くらいは完全にツイッターにシフトしていたんですよね。そして気づいたことは、ツイッターでなうなうしていると、文章が書けなくなるな、ということです。

以前のように、手書きにしろデータにしろ日記という媒体を使っている場合、その場では書かずに記憶しておいて、後で頭の中を整理して文章に起こすという手順になります。だから、その場であったことをできる限り覚えておこうとするんですよね。
しかし、ツイッターだとたいていはその瞬間に短文を上げて、そしてそれで満足してしまって、後から文章にまとめようとしなくなってしまうんですよ。
だから日記も書けなくなるし、長文を書くくせがなくなってしまうと小説も書けなくなるという負のスパイラル。気づけば、特にツイッター依存気味になってからはまともに小説を書いていませんでした。(頼まれたもの以外)

それに何より、TLをぼーっと追っているとあっという間に時間が過ぎてしまう。
ブログの場合、自分の書きたいことだけ上げればおしまいだし、ブクマしているサイトを巡回するだけならそこまで時間もかかりません。
また、ほぼリアルタイムなリプのやり取りも楽しい反面、だいぶ時間を浪費してしまう。

これはいったんリセットしなければならないな。
そう思いまして、しばらくツイッターを離れようと決めました。
かつてはmixiもよく言われていましたが、いわゆるSNS疲れというのは無意識のうちに蓄積されているんだなと改めて思います。

これからは、言いたいことはその場で発散させずに頭を使ってまとめて、できるだけブログに上げていこうと思います。ツイッターに慣れすぎて、適当な短文ばかり書き込むくせを直さなければ。
そして、オンラインに繋ぎっぱなしな状態からいったん抜け出して、溜まりすぎた本を読んだり、文章を書いたり、もうちょっと有意義な生活にしたいと思います。

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
……ってもう松も明けているのに遅くなりまして申し訳ありません。
というかブログ自体、放置が長すぎてすみません。

さて、本日は内覧会等を運営している株式会社ウィンダム様の企画「web展覧会座談会~2013展覧会を語る~」に参加しておりました。
内容については美術ブログの方に載せましたので、こちらをご覧下さい。

一昨年あたりから完全にツイッターにシフトしてしまって、ブログの放置がひどい状態なのですが、今年は逆にツイッターの発言を控えて、少しずつブログに戻そうかと思っています。ツイッターは脊髄反射的につぶやいてしまうことが多く、後でよせばよかったと思うこともしばしばなので、ちょっとおとなしくなろうかと。(苦笑)


さて、新年早々ですが伊豆の温泉に二泊三日で行ってきました。特に観光地めぐりをするわけでもなく、のんびりとした温泉旅行です。たまにはこういう旅も良いですね。
特に、最初のホテルはなかなか良くて、初めてアロママッサージを受けてきました。物凄く気持ちよかったです。何度寝落ちしそうになったことか。(笑)
海の幸もとてもおいしゅうございました。また行きたいですねー。


ところで最近の(プチ)マイブームはなぜか編み物です。先日はベレー帽やちまちました小物を作りまして、現在はマフラーですが冬が終わるまでに編みあがるのでしょうか……
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。