スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生還

実は携帯がドック入りしておりまして、先日ようやく帰ってまいりました。
しかしこれには紆余曲折があったりします。

まずは8月に充電端子部が破損し、「ケータイお届け補償」というサービスを利用して、新品のものと交換してもらったのです。
これは月々315円払っていると、万が一の時に安い金額で交換してもらえるというもの。(新品で買えば5万円くらいしてしまうものが、4000円程度で済む)

毎月315円ももったいないよなーと思いつつ払っていたのですが、本当に役立つとは思いもしませんでした。ちなみに本体を新しく購入したタイミングでしかこのサービスには入れず、途中でやめてしまうと再度つけることができないようです。(まあ、ボロくなってきた頃に315円だけ払ってわざと壊して新品に替えられても困るでしょうからね)

で、新しくしてもらったわけでありますが。
替えてすぐ、なぜか時折操作中にバックライトが消えるようになり。どうも設定が勝手に変えられてしまうみたいなんです。
まあ、たいした問題ではないからいいかと放置しておいたらば。
なんと、本体マイクが使えなくなってしまったのです!

要するに、相手に自分の声が届かない。
これじゃ電話じゃねえよ!
ポケベルか!!

しかもその事実に気づいた日は、友人の結婚式当日。参加する他の友人と久々に会うため、待ち合わせで連絡を取ろうにも取れず……通話をブチッとぶっち切って、すぐに「携帯壊れて通話できない バス停の前」という電報のようなメールを慌てて打った次第です。(早く送らないと、また電話がかかってきそうなので)

何しろ公衆電話を探すのも一苦労ですからね、本当に。(本来は公衆電話でかければ済むんでしょうが)
この不具合がいつから起こったものなのかは不明です。普段は通話ってほとんど使わないので。しかし、こういう時にこそ威力を発揮するはずが、脆弱性を露呈するとはね!

で、とりあえず現地のドコモショップで見てもらおうと探したのですが、軽井沢駅前には見当たらず。(観光案内所の人に聞いたら、車でないと厳しいと言われた)

結局、戻ってきてから行ったんですけどね。ちなみに、ちょうど持っていたイヤホンマイクで試してみたら通話できました。つまり壊れているのは内蔵マイクということ。
ドコモショップのおねいさんに事情を話したところ、交換して間もないので無料で修理してくれるとのこと。
つまり、しばしのお別れです!

ちなみに修理に出すのは初めてです、自分。
前にも古いの(N210あたりだったかな)が二つに畳むと電源が落ち、しばらく電源を入れられなくなるというどうしようもない状態になったことがあるんですが、その時には面倒なので機種変更してしまったんですよね。
修理に出すとしばらく使えなくなるのが嫌で、なるべく出さないようにしていたのですが……
貸し出しの代替機はSH705。シャープ製は初めてです。
おねいさんは、使い勝手が同じのPを勧めてくれたんですが、あえてSHで。せっかくの機会なので、どんな感じなのか試してみようと思ったのです。

使い勝手は……
うーん。やはりダウングレードしてしまったせいか(700シリーズはもともとライトユーザー向けなので機能が低い上に機種も古い)、気になる点もちらほら。特に文字入力がかなり特殊だと思いました。
あとiモード起動中に画面メモに遷移できないのが不便。
まあ、そんなわけで多少の不便さを感じつつもついにご帰還あそばした嫁との再会を果たしたわけであります。

そういえば今回の機種、壊れたの3回目でした。
1回目は充電端子のカバーが割れてしまったのですよ。なぜシリコン製ではなくプラなのか。割れるに決まってんじゃん!
これはショップですぐに付け替えてもらったのですが、その時には同じ色の在庫がなくて、後でまた付け直してもらったという……
本当に、この機種のために何回ショップに行ったかわかりませんよ!

Read more
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。