スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックレビュー

2月の読書をまとめてみます。


司馬遼太郎「竜馬がゆく」5~8

月の前半はどっぷり幕末でした。(笑)
はっきり言って堪能しすぎたので、もう大河ドラマ観なくてもいいような気分に陥りました。

登場人物の息吹が感じられるほど、鮮やかに描き出す筆致の素晴らしさに、ただただ頭が下がります。
最後の方は、竜馬の残り時間が少なくなるにつれ、読んでいてもどかしさや焦りが生まれてきました。どうやっても歴史は変えられないのにね。

あと、「勝先生は妖精」論に大爆笑でした。いやもうコロボックルにしか思えないww
勝先生、ホントいい味出してますよ。あと女性ではお田鶴さまが素敵すぎました。真のヒロインはお田鶴様だと思う。
Read more
スポンサーサイト
  • Category:

龍馬伝 6~8

まとめての感想だと、全体的におぼろげになりますが……
まあ、このドラマ自体がだんだん微妙に感じ始めましたので(汗)、こんなんでいいかなと。


第6回「松陰はどこだ?」

吉田松陰登場。
松陰……

教頭ぉぉぉーーーーー!?

まさかの教頭登場に驚きを隠しきれませんでした。(ごくせん的に)
何かそのせいでいろいろなことが吹っ飛びました。
あ、桂さん再登場はちょっと嬉しかったです。

しかし龍馬と松陰て……無理やり会わせちゃった感が……


第7回「遥かなるヌーヨーカ」

ちょ、待てよ!!!

アタックチャンス早すぎんだろー!!(番組が違います)

父八平、あっさり逝っちゃいました。
龍馬が江戸にいる間に死ぬんじゃなかったっけ……

というか、父ちゃんのしゃべり方がどうしても博多華丸っぽくて(逆です)、微妙な感じでした、最後まで。もともと役者のはずなのに、どうもあのしゃべり方は役に入っていけないんですよねえ。


第8回「弥太郎の涙」

とりあえず……弥次郎が実はいい人キャラになってるのがどうかと。

そして宮迫いや平井の「あいつは幼馴染ではない」って……。

そらそうだよ。君、上士だし。
やっぱりこのドラマ、平井も郷士(下士)ってことで押し進めるっぽいです。それでどうやって藩政に今後関わってゆくのだww

あと岩崎家は地下浪人ね。これも坂本家と同じってことにするからかえって伝わりにくいんだが……
それにしても武市の豹変が早すぎて笑えますがな。もうちょっと龍馬とはしばらく仲良くやってほしかったんですけどねー。

美術ブログ更新(2/28)

はい、どうも。
五輪であれこれ時間がのして、レビューが大変遅うなりました。
ひとまず滑り込みで2月の記事を上げられました……
ボルゲーゼ美術館展レビュー。よろしければこちらからどうぞ。

今さらながらの雑感

何だか物凄く遅くなったため、いまさら熱に浮かされたような感想を綴るわけにもいかず。
まあとりあえず、ざっと回想してみます。ざっと。
つか、女子始まる前に上げないとさ!


男子フリー。

この日、自分は昼休みにワンセグ+イヤホン装備で向かいました。
もうさ、万全ですよ。
昼休み最後の方に来て殿、出陣。
うおー、頑張れー。そしてうまくいけば王子まで観られるかも?と思ったら……


…………は……?


ど う し て こ う な っ た。


ワンセグのちっこい画面ではまったく理解できず。
何か、ヒモ? ヒモか!? ヒモかよ!!!
え、えっと、これって、その、

本 能 寺 の 変

でつか!?

いやもー大パニックですよ! しかも昼休み終わるし!!
とりあえず点数が出たところでダッシュで戻りました。あ~~~~うまくいけば王子まで観られたかもしれんのに~~~~(涙)

そして仕事中にこっそりヤフーのトップページだけ確認し、「メダル確定」→「銅メダル」という情報だけは手に入れていたのでした。(何してる)
休憩時間にはまたダッシュで携帯を確認。いったい金メダルは誰なんだ!?と。
したらば。
何か、メール入ってる。

あ、おかん。


「久々に米国の国歌を聞いたよ」


米……


Σ(゜ロ゜;)ライサかーーーーっ!!!


つか、先にバラすなよおかんーーーーーっっ!!!

とまあ、やりきれない思いを抱きつつ結果を確認いたしました。


帰宅後、もちろん再放送を観ましたとも。(録画もしてあったが)


三代目(若旦那)→ようやったクワド!
王子→クワド失敗後の立て直しがすげー。PCSトップですか!!
薔薇姫→何かもう異次元の人。突っ込まれるのを待っているとしか……
ライサ→使徒。いやもー、この発言に大ウケ。確か第1回にいたよね(笑)
プル様→着氷しただ…と……? 何で軸曲がってるのに転ばんのだソチは!!

ジュベとかアボとかなんかもうまだ録画も観てないんですよ……
つか、観れない……(ToT)
ジュベ、這い上がれよ! こんなとこで終わんなよ!!
Read more

氷上の熱戦

ばん・くー・ばー!
始まりましたよ! 男子フィギュア!!

昼休み時間帯を何とかプル~王子あたりに持ってきたかったんですが、かなわず。
それでこっそりケータイで午前中に途中経過を確認したらば。
一人だけプル様が90点とか桁違いの数字出しててガクブル。
やはり帝王は帝王か!

本当はね……ヤグディン好きだったんですよ……あの頃はまだプル様も若かったよねえ。かつてはロシア二人でしのぎを削っていたけど、今や孤高の帝王ですね。ロシアもなー、若手が続いてくれないからなー。女子もだけど。スルツカヤの後継者はおらんのか。

はっ、話がずれました。
そんなわけで「プルの演技はどうだったんじゃー!?」と悶々としながら昼休みまで待ち。
昼はロッカーまでダッシュしてワンセグ視聴。もちろんイヤホンつき。
ちょうど小塚君のところが観られました。
しかしその後はパトちゃんとかアボとか次々に……魔物の毒牙に……ああああ。他に安定してたのはジョニーくらいかね。

で、ワンセグ視聴しながら休憩室のPCでネットの速報見つつ昼食という、とんでもなく行儀悪い姿をさらしておりました。
その時に王子が2位で。えええええと驚き。オリンピックでPB出すって……なんて偉いんだ!!

しかしその後2位に食い込んできたライサの演技はちょうど片付けと歯磨きタイムでまた見逃し……ああああ。

家に帰ってからは真っ先にプルと王子の録画をチェック。これが90点の滑りだな!と。
特にプル様は一人だけ重力を操るスタンド使いとしか思えませんでした。なぜあんなに軽々と。やっぱり恐ろしい子……!

で、再放送で殿とかジュベとかランビとかライサとかも確認しました。
四回転勝負になると思ってたんで、正直意外さを隠しきれないのですが。ジュベ、何があった……!?
あとランビもジャンプが低い……よね。スピンは相変わらずでしたが。せっかくの復帰だというに! でもとりあえず自分が観た中ではランビの衣装が結構好きでした。

ところでどうでもいいですが、ライサ見てるとなぜか有閑倶楽部の清四郎を思い出してしまうのは自分だけでしょうか。何か顔立ちが似てると思う。でも、ほぼ日の似てる問題には投稿できんな、こんなネタは。(本当にどうでもいい)

あああああそれにしてもフリーまじでwktkすぐるわww<混乱中
休んだらダメ……だよね?
まあ、生で観たらまたそれはそれで心臓に悪いとは思うんだが。仕事中にこっそりヤフー速報だけでもチラ見しようかなと。

始動

いよいよバンクーバー五輪が開会しましたね。
つっても、開会式はニュースでさえもチラリとも見ていなかったりするんですが。(汗)
例によって例のごとく、今回もほぼ日の「観たぞ、バンクーバー!」のお世話になりまして、テキストでは何か凄かったというのが伝わってくるんですけどねー。
後で動画でも探してこようかな。

ちなみにフィギュアは録画しますとも。ええしますとも。


ところで、先日ようやくログイン復活したので再始動しました、ついった。
フォロご自由にどぞ。→つぶやき
ただし、相互フォロを必ずしもお約束するものではありませんのでご容赦を。
ちなみに、基本はケータイからの発信です。
  • Category: Web

ボルゲーゼ美術館展

リアルが忙しいけど決してリア充ではない管理人ですこんばんは。
本日は、上野で開催中の「ボルゲーゼ美術館展」に行ってまいりました。

雨ということもあってか、客足もまばら……
まあ、その方がありがたいんですけどね。(苦笑)

今回の目玉はラファエロの「一角獣を抱く貴婦人」とカラヴァッジョの「洗礼者聖ヨハネ」といったところでしょうか。
他にも良い作品は来ていましたが、日本での知名度はさほどでもないような……

そのせいなんでしょうかね~。有名な作品が来ないと、休日でもかなり空いてしまうんですよね。たとえ西美や都美でも。もしくは美術館の名前が超有名だったりとか。(ルーヴルとかエルミタージュとかになると、とりあえず来る人々で溢れ返る)

作品についてのレビューはまた後で美術ブログの方に上げます。

全体的な感想としては、うーん、やはり「THE ハプスブルク」に軍配が上がるかなーと。まあ、家の規模が違いすぎますからね! つか、来日した作品が全体的に小粒だったような気がしないでも……
ベルニーニが来ていたのは感激だったのですが、いかんせん、シピオーネ・ボルゲーゼの彫刻……。どんなに卓越した技術でも、肥ったおっさんでは一抹の寂しさがあります。
何かの間違いで(どんな間違いだ)「アポロとダフネ」が来ていたら、狂喜してしばらくそこから動けなくなっていたでしょう……

なお、後で図録読んだら、ラファエロの「キリストの埋葬」がどうしても欲しくて教会に掛け合ったらダメと言われたシピオーネ、何と教会から盗ませたんだとか……!!
どんだけ罰当たりなんだよこのおっさん!!
そして現在も返却していないという……(まあ、今は公の美術館になっちまいましたが)

蒼穹の昴4・5

「蒼穹の昴」4、5回のレビューです。
この放送、月の最終週はやらないそうで。録画失敗したのかと思って焦りましたよ!
それはともかく。


第4回「皇后選び」

あああああ……

やっちまったな!!!

いや西太后もだけど、自分で決断できない光緒帝の選択が痛すぎる。どこまで空気読めないんですかこの子。
そんなわけで西太后の逆鱗に触れちまいました。
この時はミセス・チャン脚本の芝居で事なきを得ましたが、これから来る不穏な陰を充分に感じさせる回でしたね。

(要するに、器量の良くない西太后の姪ではなく、美女を皇后にしようとした光緒帝が、おかーたまからフルボッコにされるという話でした)



第5回「宮廷へ」

いよいよ春児は宮廷入りしました。
しかしそれより前に。

師匠のツンデレぶりが大陸規模な件。

ツインテール美少女辺りがツンデレしてれば喜ぶ層も多かろうが……老けた宦官の爺さんのツンデレってどうなんだ。しかもその規模が並大抵ではない。

そんなツンデレだかヤンデレだかに見送られ、ついに春児が紫禁城に入りました。
師匠に厳しく鍛えられていたお陰で、礼儀作法も仕事も完璧。さらには京劇で西太后まで魅了するというくだりは、観ていて胸がすきっとしますね。

そして次回、宮廷はいっそう暗雲が広がりそうな予感……
やはり皇后選びは失敗だったとしか思えないんですが……

龍馬伝 4、5回

すみません、今週分はまだ見ていないので、先週と先々週分のレビューです。

第4回「江戸の鬼小町」

重さんさなさんの千葉兄妹と桂小五郎登場でした。
重さんは割りとイメージどおりな感じ……しかし、さなさんが……
ええええこんなに仏頂面で可愛げないんですかー!?
まあ、今読んでる司馬先生のさな子さんとは別人だと思っておきますが……これも後々変わってゆくんでしょうかね?

さて桂小五郎ですが。
谷原だったとは知りませんでした。しゃばけドラマの仁吉役がハマってて、時代物も良いなーと思ってたんでこれは嬉しい。(ちょっと神経質っぽさはなさげですが)
そういや屏風のぞきの宮迫も出てるんですよねー。まあ、このドラマでツーショットはないでしょうけど。(だって平井だし)
しかし初登場でヒゲって……
いいのか? それでいいのかNHK!?
Read more

さらば我が友

サイト更新まではたどりつけませんでした……
どうもすみませんでした。
とりあえずまだFFFTPのアップデートもできていません。これができないと危なくてサイト更新もできやしない。(汗)

でも他のアップデートとかは何とかできました。WinとアドビリーダーとFlashと。
そういやウイルスバスターも2009のままだったんで(ええええ)、ようやく2010に上がりました。ホントもー、家に帰ると疲れ果てててPC起動もできてなかったんですよね……


それはそうと、今日はようやく古いPCを処分してきました。
7年ほど前のバイオ君。騙し騙し寿命を延ばそうとHDD入れ替えて数ヵ月後にWinが起動しなくなりやがりました。どうも引越しで運ばれた際に致命傷を負ったっぽいです。現在はデル君が活躍中なのですが、そのバイオ君は部屋の片隅で放置されたまま1年近く経過していたのですよね。

それで意を決して昨日、ヨド○シへ処分してもらおうと持っていったのですが……
HDDがないと引き取れない!?
何!?

要するに、「処分」としての引き取りはやっていないらしく、たとえ壊れていても中身がそろっていれば100円で買取をしているということでした。
その時は、買ったばかりのHDDがもったいないから中身を抜き取って持っていったんですよね……。HDDケースに入れれば外付けHDとして利用できるんで。

そんなわけで、PC購入時の古いHDD(40GBしかない)を戻し、本日再び持っていったのでした。

まあ、面倒ではあったのですが、普通にリサイクルに出すとお金取られるんで、とりあえずタダでも(100円はクーポン券でした)引き取ってもらえればありがたい話です。

そんなわけでようやく1台なくなったわけですが、他にも現在3台あるという状態なんですよね……
内1台はネットにつなげない98ノート、もう1台はお下がりのビスタ(激重で超使えねえ)。
という状況でありながら、シャープのNetWalkerに心惹かれていたりします……

9th

本日でサイト9周年です。
結局何もできそうにありませんが……
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。