スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加賀をゆく

どうもこんにちは。
先日は北条の領地から前田の領地へと進軍し、無事帰参いたしました。

加賀百万石……で名高い石川県。
実は北陸地方へ赴くのはこれが初めてでした。

旅の記録を一つ一つ書いていこうかとも思ったんですが、大変めんどくさいので(ヲイ)、簡潔に済ませようかと。

今回もまた、例によって歴史と美術を探訪する旅となりました。
まあ、基本的に自分の旅行の目的ってだいたいそんなとこなんですけどね。さらにプラスで風光明媚な景勝地を観賞するというところで。(買い物や食事は二の次)

金沢城は現存していないため、再建されていたのですが……



この白い屋根瓦。何と、鉛(に銅を混ぜたもの)が貼られているのだそうです。
防御を高めるためと説明されていましたが、こんなに低層の城ではあっという間に落城すると思うのですが……
屋根をずっしり重くしたため、かえって高層にできなくなっているんですよね。
当時はもう戦乱の世でもなくなっていたので、明らかに権力誇示のためだと思います。白く輝く城は、圧巻だったことでしょう。

再建には46億円の費用がかかったとのことですが、せっかくならばもうちょっと「近代的」ではない建て方にしてもらえなかったかと。石垣の石も明らかに機械で裁断しました~な感じで、近くで見るとちょっと切ない。
Read more
スポンサーサイト

美術ブログ更新(8/21)

美術ブログを更新しました。
今回はエリザベス・シダルの「クラーク・サンダース」です。
名前はあまり知られていないかもしれませんが、ミレイの「オフィーリア」のモデルの人、と言えばピンと来る方も多いのではないでしょうか。

美術展レビューばかりが続いておりましたが、またラファエル前派に戻ってみました。

実はこの作品の題材となっている物語、詳しくわかっておりません。
調べてはみたのですが……

何とも不思議な雰囲気の作品は、こちらからどうぞ。

書庫更新(8/20)

本日、書庫を更新しております。
ずっと停滞していたこの長編、あと1回の更新で完結となります。
(手元に原稿はあったのに、ずっと放置していたという……)
こちらからどうぞ。

徘徊日記

昨日はなぜかひっそり秋葉原を徘徊しておりました。
いや、上野の帰りにちょっと寄ってみただけなんですけどね。
降り立つのは2回目。しかも前回はヨドバシに行っただけという。

今回も少し歩いただけですが、すでに駅に着いた時点からかなりカオスってることは理解できました。
お昼はレストラン街に入ったのですが、お寿司屋さんのランチメニューはかなり美味しかったですよ。山国に住んでいると、こういうところの海の幸がとても新鮮に感じます。(山は山で、川魚も結構好きなんですけどね)

で、あまり入るのにためらわれるようなところには立ち寄らず、ソフ○ップとブッ○オフくらいしかろくに見ていません。
それでもやはり、品揃えに地域の性質というものがよく表れるな~と思います。
ブッ○オフは、見かけるとつい立ち寄ってしまうのですが、店舗によって性格がかなり異なるのが面白いですね。

で、どっかの店舗で見かけたDVDに思わず目が留まりました。



「ブーリン家の姉妹」

タイトルよりも、ジャケットの3人に。

ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ

ええええええ
何そのキャスティング!!!

しかも中身は、イギリスのテューダー朝、ヘンリー8世とその王妃姉妹の物語……。
そしてその間の子供は、後のエリザベス1世ですよ!

こんな映画あったんですか!? え、去年!?
多分、田舎の方には来ていない……全然知りませんでした。
DVDは買わずに帰ってきたんですが(そんな)、いずれレンタルで観るつもりです。


あと、早くもレッドクリフのブルーレイが中古で出てたんですけど……
ツインパック買おうかなーと思ってましたが、少し待てば安く手に入りそうですね(苦笑)


……そしてキングダム・オブ・ヘヴンが500円で売られているのを見て、泣けてきた。

手の中の宇宙



ついに手を出してしまいました。

「ホームスター ポータブル」。

PSPを買ったら絶対に買おうと思っていたソフト。
やはりこういうのはDSよりも格段に画面の美しいPSPに限る。

今日の星空を見る「星座早見盤」代わりになるのはもちろん、プラネタリウムの番組も20種類入っていて、これでプラネタリウム入場料1回分程度のお値段とはありがたい。

星座を見つけるのがイマイチ下手くそな自分にはもってこいです。


……て、これは実家にいる頃に手に入れるべきだったのでは。


ここではほとんど星空が見えやしないさ。はっはっは。
まあ、その代わりということにもなりますけどね。

いわゆる「ゲーム」要素は皆無なので、その辺はあらかじめご注意を。

目覚ましQUAKE

今朝は地震で目が覚めました。

が、早起き自体は良かったと思います。

というのも最近、睡眠異常が続いておりまして。夜は寝付けず3時くらいまで目が冴えてしまい、そのせいで昼近くまで起きられず、一日二食なんてことが何日もあったんですよね……
これではいかん。生活のリズムを戻さなければ。

というわけで、昨晩は少し早めの1時くらいには眠れたのです。
布団に入ったのは0時でしたが、やっぱりなかなか眠れず……眠くなりそうな本を読んだり、ゼラニウムの香りを漂わせたり……(自分はラベンダーよりもゼラニウムの方が眠くなる)
で、今日はきっかり6時に起きようと思っていたら、さらに1時間早く起こされた次第です。

神奈川といっても、静岡ではなく東京に近いので、さほどひどい揺れではなかったんですが。
それでも気になったのが、本棚。

引っ越してくる時に固定しようと思っていたのですが、また動かさなければならなかったため、そのままになっていたのです。
が、さすがにこれではヤバイ。
隣のタンスは転倒防止マットを敷いてあるんですが、本棚はそのまま。
で、今日はせっかく早起きしたので、その作業をすることにしました。
Read more

天地人 30~32回

またしても止まっていたので、まとめレビューで。


第30回 女たちの上洛

ついに千利休に切腹の命が下りました。
が……
なぜだ。なぜなんだ。
影虎や勝頼の自害シーンは割愛したくせに、なぜ利休の切腹だけやけに長いんだよ!?
と、ツッコミを入れずにはいられませんでした。
これは予想外だったぜ……!
一番上杉と関わった(御舘長かったヨ!)影虎でさえ、あんな扱いだったのに……

さて、天下統一後、大名の妻子たちは上洛することになりました。
参勤交代のモトですね。
しかし一年おきに住むわけではないので、離れ離れになるのがイヤだと菊姫が駄々をこね始めます。
もちろんこれはフラグなんですが(菊姫は結局、夫が側室を持ったと聞いて自害する)、そのためとはいえ、急に菊姫がアフォな女に変わってきていて、ちょっと見ていてイラッと来ます。
Read more

書庫更新(8/2)

引き続き書庫を更新しました。
こちらからどうぞ。
あまりにも長く放置しすぎたので、最後までできるだけちゃっちゃと上げてしまいたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。