スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き続きお題です

まだ続くお題。
今度は少し色合いを変えて。
お題は「電車」と「桜」。
Read more
スポンサーサイト

お題です

最近、いくつかのお題に参加していました。

まず2つのお題は、「愛の迷宮」。
これは某所で開催されている賞のタイトル。大人の女性向けの禁断の愛がテーマだそうで。そういうのが苦手な人は、こんなショートネタで遊ぶ。

もう1つのお題は、「ほのぼのした公園のワンシーン」。
というわけで、どうぞ。


Read more

天地人 17話

天地人 17話「直江兼続誕生」

というわけで、哀れな信綱様はあっさりお亡くなりになりました。
そして、まるで当然のようにさくさくと進められる、兼続の婿入り。

なんかね・・・ここまでさっさか進むと、何か裏であったんじゃないかと邪推したくなります。急に勃発した言い争いが元ってことにはなってますけど。

まあ、そもそもNHKの陰謀なので仕方がありません、これは。

しかし、「直江兼続」は誕生しましたが、「直江家の婿」は誕生しませんでした。

明らかに意図的なすれ違い・・・
どうしたいんだ、兼続。
結婚前はあんなに無理やりな展開でもツーショット作ってたのにねえ。

むしろ今回のテーマは、かっつん夫婦の修復でした。
菊やんと和解できてよかったね。

しかし。

あの長篠の戦が勝頼の背中で終わるとは。

またもや得意のナレーションで済ませ、後はかっちゃんの自刃でスルーしましたよチーム天地人。ここまで来ると凄え・・・!!

そして本能寺フラグも立ちました。魔王に踏まれるミッチー。
本能寺で火炎ショットすらもなかったら、さすがに怒りますよ!!

また、退場したイケメンの代わりに、そろそろ次クールのイケメンツートップの出番ですね。光成、ちょっと忘れかけていたよ。(汗)
あと、何か彼だけ現代っ子っぽく見えるんですけど。ブッキーの方が、たとえ前髪があっても時代劇っぽさは漂っているのに。
残るは幸村ですね。いつ出てくるのかな。

モザイクあり

何か、ネットの海を徘徊していると、いろいろなプラグインが入ってないことに気づきます、デル君。
そういや7年目だったもんね、バイオ君。その間にあれこれ入れてたんだな~と、しみじみ。
そして驚愕の事実は、動画を見ようとしたら、いきなりミドリのモザイクが!!
ヤヴァイ動画なのかよ!!

と思ったら、どうもメディアプレイヤーのバージョンが低かったからみたいです。何で9が入ってるんだ・・・。
すぐさま11まで上げましたけどね。
見ようとしたのは、別にやばくもないアニメですよ。上に戦国とつくアレ。

ちなみにInspiron15ですが、名前が言いづらいので、多分このままデル君とかデルパソとか呼ぶんだろうなと。

ところで、プラグについてるアース線はナニモノ!?
PCのコードにこんなもんついてたっけ!? 今まで一度もないぞ。(汗)

レッドクリフ Part2

ここしばらく個人的に盛り上げておいたので、いざ出陣してまいりました!
赤壁二!!

冒頭で赤壁に至るまでの説明がなされていたので、まあとりあえずいきなりパート2から観ても大丈夫な感じにはなっていました。もちろん三国志知ってりゃ問題ないだろうけど。

以下はネタバレになりますのでご注意を~
Read more

終日作業

とりあえず、だいたいの引越し作業はできたかな・・・と思います。
何しろ元となる旧PC(VAIO)が、起動に15分もかかるものですから。(汗)

デルパソでの作業をまとめてみた。


とりあえず最優先事項
・無線LAN設定
・プリインストールのマカフィー抜いて、ウイルスバスターDL→アップデート
・Windows Update

↑これらでかなり時間食う(汗)


設定いろいろ
・パーティションの作成
・画面カスタマイズ
・スタートメニューとタスクバー
・サービスの停止(邪魔なのを止める)
・フォルダオプション
・メールアカウント
・アドレス帳インポート
・お気に入りインポート


重要なインストール
・Office(2003。2007使いづらい!)
・一太郎
・Photoshop
・SD-Jukebox(SDプレイヤーの編集ソフト)


フリーソフトをかき集めてくる
・TextAnalyzer(テキストエディタ)
・Lhaplus(圧縮解凍)
・しばやん日記(とても使いやすい日記ソフト)
・FFFTP(一応、サイト持ちとしては・・・)
・Any Video Converter(動画ファイル変換ソフト)


ドライバとか
・プリンタドライバ
・DVD-RAMドライバ
・ペンタブドライバ


いじる都度、再起動とかもあるので、これらでほぼ一日がかりでした・・・
でも何とか元の環境に戻ったかなと。
あとはデータの移行とか。


ちなみにパーティション、デル出荷時はCドライブのみなんですよ。C,Dドライブに分けるのは有料という。(汗)
前にHDD買った時、パーティション分けるソフトが同梱されてたので、買ってから自分で分けました。その代わり、今度からCD-ROMが「D」になってしまったので、ちょっと混乱します;;

待ち人来たる

長く長く待たされたデルパソ、よーやく届きました。

XPダウングレード版の新品です。安かったよー。
どうせプリインストールソフトなんて、山ほど入ってても端から抜いてしまうので、デルので充分だったりします。

前のXPはほぼお亡くなりになりまして・・・(泣)
それで代替機をネット注文していたのですが、頼んでから1ヶ月近く経ってます。(汗)
カスタマイズして国際輸送となると、それだけ時間がかかるんでしょうか。

これからいろいろ必要ソフトをひとつずつ入れていかねば。
もちろん、ほとんどがフリーソフトです。(笑)

フォトショだけは、さすがにフリーというわけにはいかず。
ただ、こいつはバージョンが古くてビスタ対応してなくて、XPにやっと入れることができます。
そのせいでしばらくフリーのピクシア使ってたんですが、機能はなかなかのものだけど使いにくくて;;
こればかりは金出さないとダメですね。
あと文章も。こちらは一太郎です。

字数制限をチェックする場合、文字カウントできるテキストエディタではテキストアナライザーというのがオススメです。アンドゥ機能があれば言う分ないんだけどなー。
ワードや一太郎でも文字カウントはできますが、いちいちツールバー開かないといけないし、何より開くのが重くて面倒。
これは軽いソフトなので、重宝しています。

天地人 16話

16話「信玄の娘」

いよいよ菊やんのお輿入れでございます。
「内乱はまだ続いておりますが・・・」とか何とか、結構不穏なはずなのにナレーションで済ませるというNHKの徹底ぶりに感服しました。もう御舘が終わればしばらく合戦の欠片も見せませんかそうですか。
もともと合戦シーンをできるだけ省くことで定評がある天地人ですが、とうとうフリすらも放棄したようです。

その原因は・・・出演者たちの殺陣シーンに問題があるのではないかと密かに疑っているのですがね・・・
ブッキーとか、あんま似合わないもんね。上田衆も東幹久とかパパイヤ鈴木とかじゃねえ・・・

それはともかく、祝言に話を戻しましょう。
いよいよ婚礼の儀となり、そしてお待ちかね(?)の閨でございます。
が、もーホントにかっつんのぎこちない動きに、手が震えそうでしたよ。そういう意味では北村一樹の演技がハマってるってことなんでしょうけどね。うん。

そして、これまたお約束的に短刀を突き付ける菊やん。いやいや、そこは背中じゃなくて首筋に当てないと!
まあ、その後もいろいろあって、何とか和解したお若い夫婦。
そこに仙桃院様が一役買うとはね・・・!!! やはり何か黒いですよ仙桃院様!
信長が魔王ならば仙桃院様は麗しき魔女かもしれない。白い悪魔は黒いやつよりなお悪いそうですけどね。

で、和解したことを伝えるために、一緒に夜明けを見た的な台詞を吐くかっつん。
何だこの不器用さはーーーっ!!!
でも、そういえばまだ妻帯してない兼続に、ちょっと優越感みたいなものもあるのかもしれない。


それはそうと、信綱さまがあまりにもあっさりとやられてしまいました。
どう考えても損な役回りで、貧乏くじ引きっぱなしなのに、気に入らない兼続を立ててくれる信綱さま・・・
涙なしには見られません。
明らかに制作側から邪魔扱いされているのに、健気なお姿・・・

なのに、このあっさりすぎる排除の仕方。
今回における不憫大王の称号を与えてあげてください。

次回は、まるで何事もなく「直江兼続誕生」です。(涙)

周瑜伝


今戸榮一 「周瑜伝」

古本で注文していたのが届いたので、早速読んでしまいました。
赤壁パート2を観る前に気分を盛り上げてみます。(笑)

今回は文庫版を購入したのですが、正解でした。
まずは、挿絵が皇なつき。最近、中国もの自体をほとんど読んでいなかったし、皇さんの新刊も長らく出ていないので、とても久々でした。
そして、あとがきによると、単行本で出た時にはかなりヒドイ結末だったようで。文庫化にあたり、書き直しているそうです。かなり正史に沿っているようなので、何よりでした。

内容としては、やはり伝記ものゆえに概略的にならざるを得ず、小説の醍醐味は薄くなってしまうのですが、それでもなかなかに楽しめました。呉好きの人は読むといいと思います。

が、これだけは・・・

あまりにも誤植が多すぎる!!

これは著者の責任ではないでしょうけど、それにしてもひどい。特に後半。途中でチェックするのやめたんじゃないのか?
自分の特技は誤植探しだったりするのですが(普通に眺めていてもすぐに発見する)、そんな特技を使わずとも目に余るものでした。

ラスト、周瑜が没して悲嘆する妻・小喬のシーンで、ルビが「こきょう」ってことはないだろう! それも2度も!!

せっかくなのにもったいない・・・
まあ、所詮はコーエーだからしょうがないのか。
  • Category:

三国志

映画の2を観る前にと思い立ち、吉川版の三国志を再読し始めました。
ひとまず必要な赤壁の巻は読了。
読んでからもう十年以上も経つので、ほとんど忘れ去っていました。(汗)
しかも当時は図書館で借り、その後1冊100円の古本で全巻そろえたんですが、買ってから一度も読んでいなかったという。
やはり、面白いですよね。公瑾が根性悪なことになってますが。(苦笑)
でも、例によって血ィ吐いた瞬間、キターーーー!!と思ってしまいました。

映画で吐血シーンはあるのでしょうか!?


あと、この前の映画レビューに追加ツッコミ。

周瑜は剣が使えない!?

趙雲をかばう時も、なぜか剣で矢を払わず、あえて刺される周瑜。体を斜めにするより、剣を使った方が早い気がするんですが。

ニンジャ並みのアクションを見せたあのシーンも、なぜ矢を素手でぶっ刺すのか!?

長い得物をついに持った・・・と思いきや、旗の柄かよ!! 布地がある分、余計に使いにくくないか!?

というわけで、意地でも剣や槍を持たなかった周公瑾でした。
ついでに言うと、「曹」旗を逆さに立てるシーン、漢字圏以外の人々にはサパーリだと思うんですけどね・・・。
「Oh, トニーが旗を立てたわ! Why!?」てなことになるんじゃあ。


そして、この三国志ブームに乗るように、ついにゲームも登場・・・
て。

乙女ゲー!?

キャラ紹介とか見てるだけで、すべてがツッコミ要素なので、違う意味で物凄く面白いんですけど。
本来、四十過ぎのオッサンたちがキラキラのイケメン青年になってますよ。すげー。
こちら

しかし、何ゆえ「美周郎」が一番イケメンでないことになっているのか!?

でも何か凄くやってみたい気がします、コレなら。(笑)

天地人 15話

はい、今回は「さらば、イケメン」の回でした。
いよいよ御舘落城です~

が。

またしてもセット録り・・・やはり合戦シーンはほとんどありませんでしたね。(苦笑)

仙桃院様がもっと黒くなってくれるかと思ったのに、さほどでもなく。
トラももっともっと黒くなればいいのに、結局黒くなりきらずに去ってしまいました。ううむ、残念。

それにしても、こんな時まで妻に兼続を引き合いに出される信綱がむっちゃ哀れなんですがね。そして、そろそろ退場のはず・・・何しろ、兼続たちを昔からの相思相愛夫婦ということにするつもりらしいですから、NHK。
きっとあっさりした最期なんだろうなあ、信綱。


あと、最近のかっつんの台詞、「ならぬ!」しかないような気がするのですが・・・
もうちょっと台詞あげたってー!!


何か今回、あまり印象に残るシーンが多くなかった気がする。
結構やっつけ気味じゃなかったですか?(汗)

ま、赤壁観たばかりなので、あの迫力が頭に残ってると、かき消されてしまいそうですが。(苦笑)

レッドクリフ Part1

2公開に合わせて、早々地上波で放映されましたね~。
とはいえ、そうとは知らずに直前にDVDレンタルしてしまったりするんですが。(苦笑)
でも字幕と吹き替え、両方観られて良かった。アジア映画は割と吹き替えでもあまり違和感がありません。(基本は字幕だけど)

とりあえず、第一声。

すげー良かったっ!!!

いやもう、ツッコミどころもアレコレありましたけれど、そういうものをふっ飛ばすくらいの力がありましたよ~。素晴らしい。
Read more

天地人 13・14話

天地人、2週分まとめレビューです。
長くなるので、続きからどうぞ。
Read more

お題

某所でお題に参加してきたので、こちらにも投下してみます。
以下、連続でどぞ。
Read more
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。