スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つくもがみとふぇるめーる

知らないうちに、畠中さんの新刊が出ているではありませんかっ!

つくもがみ貸します
「つくもがみ貸します」

何やら今度は新たな付喪神が登場するようですね。
そして別の若だんなが出てくるらしく。さすがに病弱ではないでしょうけど。(苦笑)

どうしようかな。何やら買ってしまいそうな気がしてなりません。
新刊はなかなか図書館で借りられないからなあ。
そういえばまだ「とっても不幸な幸運」を読んでいなかったことに気づきました。これで刊行分制覇になるはずなのに。図書館でなかなか借りられなかったからなのですが、現代ものだとちょっとしり込みしてしまうということもあり。
そして気づいたら来週まで図書館、蔵書整理で休館でしたよ! むむむ。


ところで「真珠の耳飾の少女」、録画しつつ観てしまいました。ビデオは保存用にします。やはり放映時間中に観るのが一番ですね。
録ったビデオは親に貸しました。先に「西洋絵画の巨匠」シリーズのフェルメールの巻を貸して、「これを読んでから観るように」と言い置いておきました。
帰宅したらすでに観終えていたようで、とても胸を打ったようです。それは良いことなのですが、どうにも「めるふぇーる」と言ってはばかりません。何とかならないものでしょうか。横文字は苦手なようです。

それはそうと、今度またフェルメールの真作を観に上京するつもりです。
牛乳を注ぐ女!
K談社Fスクールを思い出させる作品!!(汗)
スポンサーサイト

北欧のモナリザ見参!


今晩9時からBS2で映画「真珠の耳飾の少女」を放映します。
フェルメールの筆遣いのごとく、静謐な空間を味わえる作品。フェルメール好きの方は録画のご用意を~。
ということで、空いてるビデオを探さねば。(汗)
ほとんど使い切ってしまっているので、新しいの買わねばならないかも。
ホントは中古DVDでも探そうかと思っていたのですけどね。BSだと吹き替えでなく、CMも入らないのが良いです。

特にデルフトの風景が素晴らしいですよ! ホントに絵の雰囲気そのままです。

ヴェネツィアとトプカプ


1週間遅れで、先週末の美術展のレビューを美術ブログに載せました。
「ヴェネツィア絵画のきらめき」展。こちらからどうぞ。
さてこのブログでは、日記的な覚え書きを。

開催場所は渋谷のBunkamuraなのですが、今回で行くのは2度目。
それにしても・・・相変わらず建物の構造がよくわからないよBunkamura!!!
ギャラリーにうまくたどり着けない・・・あれは何か? 罠なのか?? 入るたびにダンジョンの構造が変わるのか!?

そして展示室も・・・ねえ。以前はエッシャー展だったので、版画のせいかと思っていたのですが、そうでもないことが判明。
何というか、全体的に狭いので作品との距離が近すぎるんですよね。それでちょっと雰囲気が違うように感じられるのです。西美とか都美とかと。
上野の森美術館もそんな感じでしたね・・・展示室が狭い。でもダリ展と違ってガラガラだったので、落ち着いて観られましたけど、今回。(苦笑)
目玉はティツィアーノとは言っても作品数少ないし、日本での一般的な知名度の高い画家がほとんどいませんからね・・・仕方ないのかもしれません。
ヴェッキオとティエポロはありましたが・・・ホントはジョルジョーネの真作が観たかったなあ。(遠い目)



もう一つは東京都美術館の「トプカプ宮殿の至宝展」。
こちらは予想以上の混雑でした。三連休ということもあったでしょうが・・・。トプカプなんて、もうちょっとマイナー扱いじゃないかと思っていたので。
理由は、やはり「わかりやすさ」ではないかと思います。
スルタンのハーレムはそれこそ有名だし、きらびやかな宝石だの金細工だのに細かい説明は不要ですからね。

今回の目玉は、まずチケット用写真にも使われている「ターバン飾り」
5cm×4cmの巨大エメラルドにルビー、水晶、黄金がふんだんに使われた超豪華品。さすがに人だかりができておりました。
そして自分が楽しみにしていたのが、「金のゆりかご」です。
トプカプ博物館の秘蔵品の一つで、新宮様ご誕生の記念にと日本初公開されることになったそうです。
それにしても・・・子供の頃からこんなマブシイものに囲まれて、気がおかしくならんのだろーかと、しょうもないことを考えてしまいましたよ・・・。(汗)

ちなみに、展示室に入ると甘くやわらかな香りに気づかれるかと思います。
何と、トルコ特産のバラの香りを会場で散布しているのだとか。アロマ効果が得られて、人混みの中でもストレスが軽減されるかもしれません。(もしやそれを狙ったのか?)
なお、この香りはカネボウ化粧品が開発したもの・・・って、国産じゃないか!!

近況

もうこの2週間ばかり、ダメ人間街道まっしぐらな気がします。
ひたすら逆転逆転・・・とりあえず現在、4の4話まで来ました。あと一息・・・!
もしかするともう一周くらいするかもしれませんが、ひとまず最後まで突っ走る予定です。そうしないと、他のことが手につかない・・・;;
これまでの人生で、ここまでゲームに費やしたことなんてなかったからなー。ある意味、新鮮ですね。

それはそーと、土曜にはひっそり上京しておりました。
Bunkamuraの「ヴェネツィア絵画のきらめき」展と、都美の「トプカプ宮殿の至宝」展を観に行ってきたのです。
細かいレビューはまた改めて。それにしても、三連休に渋谷なんぞ行くべきではありませんね・・・。混みすぎー。そしてまだ暑いよTOKYO! 32℃だってよ!
信州は朝方、すでに20度割ったりしてますからねー。

束の間の休息

何気に、ほぼ日で投稿メールが採用されてました。ちょっと嬉しかったり。
何度か書いたことはあったけど、掲載は初めてだったので。(※別名義です)


ところで勢いで昨晩、2を全編クリアしました。逆裁。
3と4は注文中なので(早っ)、明日以降に届くのではないかと。そんなわけで、今晩は久々にゆっくり眠れそうです。

以下はいろいろ内容に触れます。
Read more

夜更けの逆転

目がしぱしぱします。
とりあえず眠い・・・。

えと、オク商品が届いたのです。かなり状態良かったですよ。良かったー。
てなわけで、早速手をつけたのが「蘇る」で。
中古なだけに、途中の章をすっ飛ばして第5話に行けるのがありがたい。もっかい最初っからやるのはめんどいからなー。
いやはや、DS機能を使っての捜査とか、かなり面白いです。マヨイちゃんがいないのがちょっと寂しいですが。
そしてクリアして、現在2に突入~。第2話までクリアしましたが・・・
みっちゃんの身に何が!? ちまちまやってるのがもどかしいですよ~。
というか、みっちゃんのいない法廷が物寂しくてねえ。(苦笑)
そこ行くと、蘇る~では出ずっぱりで、とっても堪能したのでした。(笑)

・・・てなことをやっていたら、いつの間にか夜が更けきっていたのでした。(3時)眠い!!<阿呆
休日でも7時起床なので、睡眠足りてないッス。
ゲームというか、普通にストーリーとして面白いのですよね。キャラも立ってるし。
2は、今のとこ2話分やってみたけど、ムジュンが簡単でサクサク進んでいるし。意外性はあまりないかも。(現時点で)
でもこの様子だと、とりあえず4まで行ってしまいそうですね・・・どこまで阿呆なんでしょうか、自分。(汗)

高原の美術散策

男子4継、連夜のアジア新!
女子マラソン、根性の銅!!

世界陸上もいよいよ最終日ですが、かなり堪能させていただきました。
「観たぞ!」特集があると、普段よりいっそう力が入ってしまうんですよね。
何しろ、スポーツイベントで盛り上がれる人があまり周囲にいないので・・・;;
特に今日は朝からマラソンのお蔭で何やら疲れてしまいましたよ・・・走ったわけでもないのにさ。(汗)


さて昨日は、美ヶ原高原美術館まで行っていました。
松本駅前からバスで1時間半、標高2000メートルという、まさに山の上にある美術館です。メインは屋外展示場にある、350点もの彫刻群。
実はさほど彫刻好きではないのですが、鑑賞というより観光目的みたいなものでした。あと、屋外展示場は全部観ようとすると1時間半は歩く必要があるので、ほとんどハイキング状態ですし。(屋外はほとんどが山道。傾斜も勾配もかなりある)

あまり写真は撮っていなかったのですが、そのうちの何枚かを。


サモトラケのニケ。
あのルーヴルの作品の複製です。多分、大きさも同じなのだろうと思います。意外と大きくてビックリ。次は実物を観に行くぞー。


タイトルはよく覚えていないのだけど、何やら西洋の古い墓っぽいなーと。ファンタジーな世界観に合いそうです。


羊。上の作品もだけど、何だかブリテンぽい気がするよ。


全部観るのは結構疲れます。他にも面白い作品、いろいろあったんですけどね。しかし錆びつきがひどかった・・・もっとメンテしてあげてください・・・!!



下界に降りてきて、今度は松本市博物館でやっていた「ウィーン展」を観てきました。松本市博は久々ですよ。兵馬俑展以来かもしれない。でも今回は展示数少なくてちょっと寂しいかなーと。(汗)
この肖像画に描かれているルビーの装飾品の実物がやってきていましたよ。
そしてその隣にいる警備員、若い女性でした。どんな技を持っているのだろう・・・? と、どうでもいいことがとても気になりました。
Read more
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。