スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過ぎる乙酉の末

早くも2005年が過ぎ去ってしまいますね。そしてこのブログは近頃、ずいぶんと放置されている模様です。さすがに年末はキツかった・・・。
昨日は仕事納めで、そのあと営業室に新聞紙を敷いて紙皿にポテトチップやさきいかを載せるようなつましい打ち上げがあり、それを終えてから高校の同級会に直行しました。
何だかいろいろ疲れました・・・よ。(汗)

そして、みんなのそれぞれまっとうに生きている姿は、まぶしすぎて直視できません。まともに生きていなくてごめんなさい。でも誰に謝ればいいのかわかりません。
自己と他人を比べることに建設的な意味などないことは充分わきまえているつもりなのだけど、わかっていることと感じることというのは別なので。
・・・後ろ向きに拍車のかかりそうな年末です。

いや、もちろん会自体は楽しかったんですけどね。


先日は、職場であちこちの企業から集めたカレンダーの一部をもらってきました。新聞屋とか電気屋とかからもらうカレンダーって、飾るには微妙すぎるし、かといって買ってくるほどの気にもならないので、ちょうど良かったです。
世界遺産のパノラマ写真が隔月ごとに楽しめるカレンダーにしました。早い者勝ちなので、誰かに奪われる前にと。

そんなこんなで、部屋の壁は思わぬ景観が出現することになりました。
他には、フェルメールとかモリゾとかトロワイヨンとかシンケルとかの絵が無造作に(本当に無造作すぎる)飾られています。もうちょっと、こう、統一感がないものかね、自分。別に厳密なギャラリーでも何でもないので、自分の好きな絵だとか色合いのバランスによって選ばれているのです。
ああ、来年もまたふらふらとあちこちを巡ろうかなあ・・・そしてまたまっとうな道からはぐれてゆくのだろうなあ・・・。


何だか日記自体にも統一感がありませんが、本年も当サイトをご訪問くださいましてありがとうございました。来年も細々ながら続いていくと思われますが、引き続きよろしくお願いします。
スポンサーサイト

氷上の華 戦場の罠

全部は惜しくも見られなかったのですが、女子フィギュアのSPを観戦しておりました。
いや、フィギュアスケートって「観戦」というより「鑑賞」ではないかとも思うのですが。自分は力強いジャンプよりも、全身を使って表現される、鮮やかで美しい演技の方が好きだったりします。というか、ジャンプは明暗がくっきりしすぎていて、何だか見ていて心臓に良くないです。(汗)
ついでに言うと、ただ眺めているだけでは何がどの種類なのか、いまいちわからないということもあります。誰か動体視力をください。

女子では村主選手の豊かな表現力がとても好きです。とはいえ、ソルトレイク五輪の少し前あたりに初めて知ったような、にわかファンみたいなものですが。(でももう4年近く経っているんですね;)
最近は若手が多く台頭してきていて、代表候補の中では最年長と言われ、何だか時の流れを感じますね・・・。そして本当に熾烈な争いですよ。誰が候補になってもおかしくない気がします。(まあ、所詮は素人目の判断ですがね)
今日の完璧な演技にもまた惚れ惚れしてしまいましたよ。残念ながら、SP1位の荒川選手の演技は見られずじまい・・・。何てこと!


そして女子の戦いの裏で、実は男子のフリーが行われていたのですね・・・!
こちらは実力のある選手が二人、出場枠は一つ、でむしろ女子より大変な戦いではないかと思うのですが、扱われ方にずいぶんと差があるような気がしてなりません。
で。

大変なことが起こっていたようです。

え、そんなミスって許されるんですか!?
人生を左右するくらいの大事な試合なんじゃないの?
Bクラス決定チーム同士の消化試合で、一塁セーフの判定が覆った程度の話じゃないよ!? 負け越し同士の取組で、行司差し違えで白星なんて話じゃないよ!?

しっかりしてくれよ、もう! そして得点基準をもっと説明してくれい。

栄光の大ナポレオン展


東京富士美術館で開催されている「栄光の大ナポレオン展」に行ってまいりました。
八王子はいつも特急で通り過ぎるだけだったので、降り立つのは初めてのことです。

実を言うと、日本でモリゾの絵を所蔵しているのがこの美術館だということを知って、調べてみたらちょうどこの企画展をやっていることが判明したのです。そんな展示があるなんて全然知りませんでしたから。上野の辺りは割とちょくちょく調べているので、めぼしい情報を逃す可能性は低いんですけどね。
そんなわけで、本当に急に行くことになったのです。なぜなら、開催期間が本日までなので。物凄いギリギリですよ。

そして急な決定にも関わらず、どうせならばと近頃上京された某さんににアタックしたのですが、酷い風邪を引かれたということで、結局お会いすることかなわず・・・無念。また次の機会にお会いしましょうね、と微妙な私信。そしてお大事に。


さて展示会のほうですが・・・
まず美術館。地図で場所を調べてみたのですが、どうやら駅からかなり離れているようですね。もちろんバスに乗っていくつもりだったのですが・・・何と、臨時で直通急行バスが走っている模様。え、何、そんなに大勢集まっているのか!?

そして着いた美術館。
最初の印象は・・・意外に小さい・・・??
少しばかり嫌な予感がしたのはこの時が最初です。入ってみても、展示室の広さと数はさほどでもなく。少なくともM市の市立美術館やS市の市立博物館よりは、はるかに狭いようです。
ゆえに。

大 混 雑

予想されていたことではありましたが・・・本当に凄い。狭い場所だからまったく鮨詰め状態。途中で疲れ果て、狭いにも関わらず、2度もベンチで休憩せねばなりませんでしたよ。人に酔う。
Read more

携帯狂騒曲

非常に不愉快な事情により、携帯の番号を変えなければならなくなったわけです。
それで、マイショップに指定してあるM市の店まで足を運んだのでした。
が。
ド●モショップがない!!!
なぜだ!! 確か9月頃に(一部サービス変更手続きのために)行ったはずなのに!!

近くのケータイショップに尋ねてみたところ、えらく離れた場所に移転してしまったのだという情報を得ました。電車で来てるのに、んなとこまで徒歩で行けるかよ!!
・・・仕方ない。地元S市のショップへ行くか・・・。って、M市まで来た意味ねえだろが!!

とにかく腹が立って腹も減ってきたので、腹ごしらえに駅前のパスタ屋へでも・・・と思ったら、何やら漢字の看板が出ているようですが・・・?
ん? 何!?
何で和食屋になってるんだよ!!!
二度目? 本日二度目!? マジですかー!?
何だかもう、意識が遠のき始めましたよ・・・。

それでもわざわざM市まで来たのだからと、あちこちの店を梯子して、久々に服やらバッグやらCDやらを買いあさってみる。(といっても大したことありませんが。みんな安物だからさ・・・。でもホラ、ボーナスも出たことだしね!)
CDは、視聴してみて気に入ったのでつい衝動買いしてしまいました。

Read more

NO DISC

CDをコピーして、プレーヤーにかけたら「CD NO DISC」と表示されてしまうという謎の事態発生。前はそんなことなかったのに!
それに、例のSDウォークマンには、そのコピーCDからちゃんとコピーできたので、中身が入っていないということはないはず。ではデッキが認証していないのか?

と、よく見てみたら・・・「CD-RW」。
そうか・・・RWだと我が家のプレーヤーでは読み取れないんだね。
そんなわけで本日、帰宅途中に買ってまいりました。
さっそくコピー。完了。さあ聴くぞ。

・・・ん?

「CD NO DISC」

・・・・・・!!!
何でまたRWなのか!? なぜだ! 何の罠だ!!
なぜまたもやRWを買ってきているんだろうねこの人は。
・・・明日また買い直してこよう・・・と思ったら、歓送迎会兼忘年会だったよ明日は。また今度にしよう・・・嗚呼。
Read more

調味料バトン

青星さんのところから回ってきたので、答えてみますよ。
そういえば、強奪以外のバトンって珍し・・・げふげふ。

●目玉焼き:醤油オンリー。
●納豆:醤油(+辛子)。玉子は入れません。
●冷奴:醤油(+生姜)。
●餃子:醤油。
●カレーライス:かけません。何をかけるんですか?
●ナポリタン:ナポリタン以外なら粉チーズとか。あとパセリ。(調味料?)
●ピザ:パセリとかバジルとか。
●生キャベツ:醤油かドレッシング(青じそ)で。
●トマト:ドレッシングとマヨネーズ。
●サラダ:同じく。
●カキフライ:レモン。
●メンチカツ:ソース。
●コロッケ:ケチャップかソースかナッシング。
●天ぷら:ポン酢。
●とんかつ:ゆずポン酢。
●ご飯(おかず無しの時):海苔の佃煮・・・は調味料か?

・・・基本、醤油ですね。北海道の昆布醤油です。


2:周囲に意外だと驚かれる、好きな組み合わせはありますか?
シュウマイに青じそドレッシング。驚かれるほどでもないですが。
ああ、あとカルボナーラに粉チーズとか。(それ以上チーズ載せてどうするよ)


3:それが一般的なのだとは知っているが、苦手な組み合わせはありますか?
組み合わせで苦手ということはないかも。そのものが苦手ということはあっても。


4:バトンをまわしたい5名は誰ですか?
周りですでに答えていらっしゃる方もおられるのですが・・・(汗)
ひとまず放置で。
  • Category: Web

安曇野美術紀行

今日は何か月ぶりかで再会した友人と、安曇野市内美術館めぐりに行ってまいりました。

本日の踏破地点。
・碌山美術館(荻原守衛の彫刻展)
・ジャンセン美術館(現代フランス画)
・安曇野絵本館(企画展:リサとガスパール絵本原画展)
・根岸芳郎美術館(現代抽象画)

こんなラインナップでした。




写真は碌山美術館のもの。(加工済)
彫刻というのは本当に未知の世界なので、工程などが紹介されているとなかなか面白いですね。
型の型を取って固めて型取って・・・って、型をひたすら作ってゆくのですねブロンズ彫刻。根気のない自分のような人間には決してできないであろう。(汗)
Read more

デュアル・マジック

祝 復 活 !

いやー、凹んだのはたかだか1日で済みましたよ。
実は私、先代機のmovaをまだ持っていたんですよね。Fomaは電波の感度が悪いので、適宜movaに切り替えられるというデュアルネットワークサービスを申し込んでいたからです。
しかし全然使わないので、解約してそのまま引き出しにしまい込んでいたのですよ。

昔も先代機を取っておいたことがあったのですが、充電せずに放置していたら中身が全部キレイさっぱり消えていたので、今回もそうだろうと思っていました。
が。
何と、充電してやると中身がちゃんと入ったままになっているではありませんか!!

大喜びで、赤外線通信を駆使して全データ補完しました。
めでたしめでたし!!

オールクリア

携帯のデータが全部吹っ飛びました。

初期化され、再起動されるのをただ呆然と見つめる自分がこれほど無力に感じられたこともそう多くはありません。
衝撃を与えたとか、水に落としたとかではなく。
履歴と積算情報を消そうとしていたのに、なぜか誤って全データ消去で「はい」を選んでしまったらしいです。この手が! この指が!!
まさか自分はそんなバカなことはしないだろうと思っていたのですが、実際には想像を絶するほどのバカだったということが判明しました。

この記事を読んでいて、なおかつ私の携帯情報をお持ちの方。お手数ですが、どうか電話番号と名前を載せたメールを送ってやってください・・・。しくしく。


さて本日は、今年で定年を迎え、退官なさる元担当教官の最終講演を拝聴しに某学会へ行ってまいりました。
元同期の研究発表もあり、何だか懐かしさに駆られました。久々に。
発表と講演、併せて連続4時間ほどでしたが、久しぶりだったので何だか疲れました。普段はじっとしてただ聴いているということはないからなあ。同時に三種類くらいの処理をしながら電話を取りつつ慌しく立ち働いて一日が過ぎてゆくので。

微妙に学府に出たり入ったりしていたので、そんなに昔というわけでもないのですが、一度去ってしまうと何だか遠く感じられます。
そもそも自分は研究に向いていなかったのだろうとは思いますがね。
それでも、もう戻れないのだと思うと寂しい気もします。いろいろなことを中途半端なまま残してしまったので、いっそうそんな気になるのかもしれません。

最終講演のほうは、全国各地からOBが集結して、かなりの人数になっておりました。演題は、G先生らしく儒教について。
以前よりは体調も回復されていたようで、スムーズに進み、最後は大きな拍手で幕を閉じました。どうもお疲れ様でした、先生。・・・不出来な生徒で申し訳なかったです、本当に。(汗)

白い夜

というわけで、行ってきました。コンサート。

プログラムは
ロッシーニ/セビリヤの理髪師
ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第1番
モーツァルト/交響曲第41番「ジュピター」
そしてアンコールはバッハの「G線上のアリア」でした。

曲目的には結構楽しみにしていたんですけど・・・ね。
ピアノ協奏曲では、第1楽章の終わる頃に途中入場してきて前列に座ろうとしてウロウロするおばはん3人組とか、第2楽章の途中で寝入ってしまった子供の寝息がやたらと響いていたりとか、最前列で麦わら帽子みたいなのをかぶったまま脱がないおっさんとか・・・
某企業の創業記念コンサートということで、全席自由の格安チケットだからしょうがないのかもしれませんが。そもそも社員が買わされて仕方なく来て爆睡してたりするからさ。

そして今回の目当てだったジュピターは、事情により舞台の袖で聴くことになってしまいました。ベニヤ板の裏って何か音が微妙な気もするのですが・・・。●●年ぶりにピアノ発表会のスタンバイとか思い出しましたよ。
そして袖では、スタッフのおっさんが手持ち無沙汰なものだから、演奏中ずっとウロウロウロウロしていて わ ず ら わ し い!!! しかも鍵の音までチャラチャラとッ!!
するとそこに携帯片手に別のおっさんBがやってきました。もちろんスタッフです。
電話を切ったら、なぜかご満悦な様子で調子っ外れな、にわか指揮を披露。(目障り)
そこへさらに口笛まで。

喧嘩売ってんのか。

なぜか突然手伝いを命じられ、チケット代を払っていてもマトモに聴くこともできないというのに、なぜ他人の鑑賞を邪魔するのか。
ステージ確認用のモニターを投げつけてやろうかと思いましたよ。

とりあえずステージでコンマスさんに花束を渡してお役御免となりました。
帰りには雪にも見舞われ、何だかとっても心まで寒くなりましたとさ。

再び黄信号

うっかりしてたら、また体重が減少していました・・・。
前回の下限をさらに下回っておりましたよ。そろそろ虚弱体質だった中学時代の数値にまで近づいてしまうかもしれません。まいったね、こりゃ。

明日はコンサートで久々に癒されてこようと思ったのですが(そういえば生演奏は5月以来かと・・・)、裏方で仕事しろとの命令が突如下り、落ち着いて聴けないかもしれません。

しかも明日は雪だという話だし。嗚呼・・・。


多分、最近夜中までDVDを観たりして、寝不足気味なのが最大の原因なのだろうと思います。そうこうしている内に日付も変わってしまったので、そろそろ寝ます。おやすみなさい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。