スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HERO

ここ数日、日記を書けずにいました。
その間に、テレビでやっていた「HERO」をようやく観ることができました。
いや、7月にもBSで放送していたんですが、これは予約し損ねてしまったんですよ! 今回はさすがに忘れませんでしたけどね。

それにしても・・・観てみて、結構意外でした。
物語の中で流れる時間はごくわずか。実は回想だったり想像だったりのシーンが大半を占め、始皇帝(その時点ではまだ秦王なんですが)と無名(←一応主役の名前)の会談自体は1時間もかかっていないんですよね。(しかし、あれだけの話をするには1時間以上かかると思われるが・・・でも蝋燭減ってないし!(笑))

ワイヤーアクションのことがいろいろ言われていたのですが、思いのほか静かな映画でした。「西のマトリックス、東のHERO」と一部では言われているそうですけど(ていうか、公式サイトで言っている)、西のほうがやっぱり派手ですな(笑)。

個人的には、もっと秦王宮を使ってほしかった。「始皇帝暗殺」のほうがもっとたくさん使ってましたよね。似たような感じになるのを避けたのかもしれませんが。
あと、色使いが凄く綺麗でした。明らかに時代考証無視な衣装でしたが(笑)、落ち葉吹雪の中で対峙する美女二人(マギー・チャンとチャン・ツィイー)のシーンは、本当に圧巻でした。特にマギー・チャンの飛雪は、もう惚れ惚れしますよ。
役柄的には、「始皇帝暗殺」でのコン・リー扮する趙姫と似ているのですが(国を思い、そのために始皇帝を殺そうとする)、飛雪のほうが個人的には好きですね。趙姫の場合は、移ろう心情がちょっとよくわからなかったからなあ。
Read more
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。