スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVDまとめ借り

某ネットレンタルでDVDが無料(送料は別)だったので何枚か借りまして、たまたまマイページでオススメされた「超高速!参勤交代」も入れてみました。
多分、他に借りたのがリーガルハイSPやトリック劇場版ラストステージや南極料理人だったせいで、コメディをオススメされたんでしょう(苦笑)
見事にコメディ一色になりましたからね。


で、超高速!参勤交代、前情報まったくなしで借りてみましたがとても面白かったです。
主演が佐々木蔵之介の時点でよさげな気はしていたのですが(笑)
老中の陰謀でたった五日で再度参勤交代しなければならなくなった貧乏藩のお殿様とごくわずかな家臣たちが奮闘するコメディです。
以前にNHKのドラマで浅田次郎原作の「一路」をやっていたのですが、早く参勤交代しなけりゃならないのに一向に話が進まなくて途中で観るのをやめてしまいました……原作未読ですが、こういうのはスピード感が重要な気がするので連ドラより映画向きな気がします。

調べたら、「超高速!」の方は人気があって今年続編が作られるみたいですね。
しかしまた参勤交代するんですか? 今度は四日とか? こういうのはある意味、出オチみたいなものなので続けちゃうとどうなのかな~という気がしたり。まあ、テルマエ2は完全オリジナルでもそれなりに面白かったですけどね。


リーガルハイSPはイジメ裁判の方です。2のSP(白い巨塔パロ)はシリアスに締めていましたが、1のSPはオチがひどいwww
まあ、リーハイらしいですけどね。テレビで見逃したのでレンタルしました。2の放映中は常に貸し出し中で観られなかったので。またSPなり3期なりやってほしいなあ。ま、真田丸が終わるまでは無理でしょうけど。


トリック劇場版の完結編。以前に地上波初放送をやっていたのに録画し忘れまして。今、BSでテレビシリーズの再放送をしているので気になって借りてしまいました。
呪術師だの呪いだののテーマは相変わらずですが、ラストの完全なるファンサービスにちょっとじーんとしてしまいました。二人の出会いシーンを衣装まで再現してくれるとは!
しかし十年以上もやっているのに二人ともあまり年をとっていなくてそっちの方がどんなトリックだよと思いました。
まだ続編もできそうな雰囲気ですけど、さすがに年齢的にもう恋愛未満のコメディやるのはキツイよな~とも。開始当初は三十代と二十歳そこそこだったんですよね。実写はどうしてもこういうのがね……かと言ってキャスト変えたらトリックじゃなくなるし。


南極料理人は以前に借りたことがあるのですが、面白かったのと堺雅人見ていたらまた観たくなりまして。真田丸にリーハイに……なんか立て続けに観ている気がする。
この時代だからこその物語ですよね~。今って普通にネットとかも使えるんでしょうか。だとしたら電話も余裕でできるだろうし、こういう閉塞感がないだろうなとも。食料は限りがありますけど、麺の作り方もそれこそ検索で一発で出てきてしまうし。


なお真田丸のほうですが、全体の流れ自体は面白いものの、さすがに長沢まさみのキャラ設定をもう少し常識的にしていかないとまずいんじゃないかと思います……。
いくらコメディ路線でも完全なコメディではないので、何か一人だけキャラが浮きまくって痛々しい……。基本的には面白いのでここだけどうにかしてくれたらな~と思いつつ。
スポンサーサイト

ホビット 竜に奪われた王国

先に書いた通り、映画の日に「ホビット」を観てまいりました。
以下、ネタバレ感想になります。
Read more

ラッシュ プライドと友情

何の作品なのかもわからないまま連れて行かれ、「ラッシュ プライドと友情」の先行上映を観てきました。
1976年、F1グランプリにおいてデッドヒートを繰り広げた2人の天才レーサーの熱い戦いの物語。
自分はF1のことなどまったくわからず、恐らく自ら進んで観に行こうとは思わなかったでしょうが、これは観て正解でした。予備知識なしでも充分わかるし、逆にまったく知らないエピソードだからこそ、展開にドキドキしながら楽しめました。

大事故からシーズン中に奇跡の復活、1ポイント差で迎える最終戦に降り注ぐ豪雨――とまあ、この辺りはフィクションだったらやりすぎだと思うところですが、これが実際に起きたというのだから本当に驚きます。
大やけどで容貌も変わり、苦痛を克服して臨んだラウダの復活戦。表彰台には届かなくとも、4位でフィニッシュした彼に大歓声が湧き起こった瞬間は、胸にこみ上げてくるものがありました。
久々に映画を観て感動できました。自主的に観るジャンルではないからこそ、連れて行ってもらって良かったです。
公開は7日からということですので、F1をよく知らない方でも機会があれば是非観てみてください。

清須会議

少し前のことになりますが、「清須会議」を観てまいりました。
実は三谷映画をまともに観るのは初めてだったのですが、とても面白かったです。

すでに予告でも披露されていましたが、女性陣のあのメイクは圧巻(笑)
そして「悲劇の女性」として描かれがちな、お市の方の迫力が凄まじかったです。いや、実際にはあのくらい気丈だったんじゃないかとは思いますけどね。

現代っぽいくだけた台詞に軽快なふるまいはまさにコメディならでは。空回りする勝家の不器用さやコント的なやり取り、走れメロスな滝川などは笑いを誘いますが、一方で板挟みに苦渋する長秀、どこか不気味なしたたかさを内包する秀吉などの描写も巧みでした。その後の彼らの命運と照らし合わせると、うまい見せ方だと感心してしまいます。

秀吉と勝家の対立はいわずもがなですが、この映画の一番の見所は長秀の逡巡と決断だろうと思います。特に最後の去り際に勝家へ贈った言葉が秀逸でした。うーん、やっぱり小日向さんうまいなあ。

あと、三法師の子役の子、何なんですかあの可愛さ! ありえなくないですか!?
小さいのにああまで顔が整いすぎてると逆に怖いくらいですよ。美形過ぎる……。

まあ、そんなところで久々に劇場で満足のいく映画を観られたなと思いました。滑り込みで観られて良かったです。

風立ちぬ

週末、「風立ちぬ」を観てきました。
前売券を買ってあったのですが、その場合はネットで席の予約ができないんですね。(というか、もともと田舎の人間なので映画に席の予約が必要ということもこちらへ出てきて初めて知りました。地元じゃ入った順に好きな席に座るんですが。潰れる直前なんて館内に2人しかいないなんてこともあったし)

窓口で時間指定したのに、バイトのにいちゃんが回を間違えており、変更してもらったら追加料金なしでプレミアシート(?)に入れてもらえました。怪我の功名というやつでしょうか(苦笑)

以下、ネタバレ。
Read more

視聴メモ

最近、いろいろと録画分の映画やドラマを観ていたので、簡単にまとめレビューを上げてみようと思います。
Read more

ホビット 思いがけない冒険

この前の土曜日にようやく「ホビット」を観に行ってきました!
観始めた瞬間、久々にあの世界に引き込まれました。本当に懐かしい!
最初はLOTRファンサービスらしく(?)前作の出演者が顔見せでいっぱい出てきましたけどね。老ビルボ、フロド、エルロンド、ガラドリエル、サルマン等。ガンダルフはもともと今回も重要な役割ですが。
Read more
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。