fc2ブログ

Xperia My History

自分の使っているスマホはずっとXperiaです。
使い始めた時はガラケーと2台持ちで、MVNOのデータ専用SIMを使用。その流れで、ガラケーの方をキャリアのスマホに変えた後も、引き続き2台持ち運用が続いています。
キャリアスマホは通話のみ。メインスマホはデータ専用。
そのデータ専用の方がずっとXperiaなわけですが、キャリアでの回線契約ではないので、本体は白ロムの未使用新品を型落ちで安く買っています。(というか、ガラケー時代からずっと同じ。本体だけ買ってSIMカード差し替えで長年機種変更しているのですが)

さて、そのXperiaの歴史を振り返ってみましょう。

初代 Z1 → 2年くらいで電源が入らなくなり、文鎮化。

2代目 Z3 compact → 安定はしていたが1年も経たずに充電端子が接触不良になり、専用のマグネット充電端子でしか充電できなくなる。

3代目 XZ2 → 最も使いやすかった機種。2年くらいで動きが重くなり、XZ3を買ったがそちらが使いづらくて元に戻し、使い続ける。しかしタッチが反応しなくなり、SIMを抜いてサブ機として2軍落ち。

4代目 XZ3 →現役。ディスプレイの端を湾曲させるというクs仕様にしたため、画面端あたりのタッチがうまく反応しない。腹が立って2軍扱いしていたが、先代の現役引退により1軍昇格。とりあえず柔らかいPVC素材の保護シールを貼ったらタッチがだいぶ改善したのでヨシとする。


さて、2軍扱いだったこの3代目。
なんとついに……ディスプレイが基盤ごと剥がれました。え、そんなことある……!?
押し込んでみたけど、もう戻りませんね。
ここまで派手な壊れ方は初めてだったので、困惑しています。

ちなみにXperiaを使い続けていた理由の8割くらいはキーボードのPoBOXだったのですが、それも数年前になくなっていたのですね。
今のXperiaにはPoBOXもアルバムもミュージックアプリもない。あえて選ぶ理由のほぼ10割喪失してしまったので、もう次は違うのにしようかな……と思います。というか、PoBOXを単品で売ってくれれば良かったんですけどね。
Android→iPhoneはアプリの引継ぎなど面倒なので、そこは変える気はありません。アクセサリー類は豊富なんですけどね。
(なお、スマホより前はiPod touchをiPad代わりに使っていたので、一応iOSの使用感はわかっています。もうだいぶ昔だけど)

あ、でもウォークマン代わりに音楽を聴くには音質がかなり良いのですよね。そこはやはりSonyなのか。
それにしても値段が高すぎると思いますが。

鎌倉殿のねじれた家

鎌倉殿、武衛大好きおじさんこと上総介をキャラ付けしすぎたせいで、ロス民がえらいことになっていますね。
もったいないけど、ここでの退場は確定でしたからね……
いい回だったと思います。
同時に、ここから源氏の悲劇が始まっていくんだなと改めて思うわけですが。
次は義高ですしね。

ちなみに義高と大姫の話を最初に知ったのは、かやまゆみ先生の「時をかけた少女たち」。
そういえばかやま先生が亡くなられたニュースをネットで見たなあと改めて調べたら、17年前とか時の流れが速すぎるでしょ……

そのかやま先生を初めて知ったのは、風見潤先生の「幽霊事件」シリーズの挿絵。
さらに風見先生の方を調べてみたら、2015年から消息不明となってて怖いんですけど……
ウィキで「生死不明」って書かれているのを初めて見ましたよ。
読んでいたシリーズは子供向けレーベルだったので、作品は長らく読んでいませんでしたが、そんなことになっていたとは。

義高からだいぶ逸れましたが、自分の中の義高像がここで固まってしまっているので、どうしても原点に戻ってしまいます。読んだのは高校生の時だったかな。
ドラマで出てくることは滅多にないと思うので、どう描かれるか楽しみです。
(大河の「義経」では義仲と巴くらいしか出ていなかったはず。巴は今の政子でしたね)

鎌倉殿とゆかいな仲間たち

そういえば真田丸以降、大河ドラマの話をいっさい書いておりませんでしたが、現在放送中の鎌倉殿、観ております。
(ちなみに直虎も西郷も麒麟も青天も完走できずにすべて途中で脱落しました……)

今週の「亀の前事件」、もう笑いをこらえきれませんでした。
色々今後の不穏な伏線を散りばめられてはいるのですが、それにしてもお笑い要素が強すぎる。さすがです、本当に。

昔の「義経」でも財前政子に松嶋亀が焼き討ちされていたと思いますが、触れたのはかなり一瞬でしたからね。まさか丸々一話使うとは。
しかしこのペースで行ったら頼朝退場後が駆け足にならないかな?とも。
まあ絵的に一番盛り上がるのは源平合戦なのは間違いないので、そこ中心になるだろうとは思いますけどね。

九郎殿が悲劇のヒーローではなくかなりの我儘サイコ野郎に描かれているのも良いですね。
誰も彼もがクセの強い変な奴で、主人公の義時が貧乏くじばかり引かされているのに哀愁を感じます。というか、ここまで主人公って洋ちゃんじゃなかったっけ?ってなるんですが。(現時点では「鎌倉殿」と呼ばれているのが頼朝だから余計に)

それにしても八重さん、不幸なのはわかるんですが、それにしてもめんどくさい元カノムーブがひどい……小四郎もいつまでも執着しなくてもいいのになと思ったり。

たいやきやいた

なぜか最近たい焼きがマイブームです。
多分去年の秋くらいから。
コンビニのたい焼きを食べ比べてみましたが、その中で一番はファミマのカスタードたい焼き。
次点がローソンのクロワッサンたい焼きです。
普段手に入るものではこちらがかなりの強者。
しかし、やはり専門店にはかなわない……
鳴門鯛焼本舗の期間限定「桜餡」。これが本当に自分の好みドンピシャすぎてリピート確定です。

もともと桜餅が好きすぎて季節外れでも売っていたら確実に買ってしまうので、このコラボは強烈すぎました。もっと早く出会いたかったぜ……(近所にたい焼き屋はない)

なお毎年2月後半からはルピシアでも桜のお茶が販売開始するので、これも楽しみな恒例行事です。
今年は桜の紅茶、緑茶、ほうじ茶を2セットずつ買いました。
リプトンからも桜紅茶は出ているのですが、こちらは単に香料のみで桜葉は入っていないのですよね。なので風味が全く違います。
4月までは色々桜風味の商品が多数出回るので、色々とチェックしておこうと思います。

メトロポリタン美術館展とフェルメール展

先日のことですが、久々に美術展に行ってきました。2館ハシゴして。
今の展覧会は基本すべて事前予約制です。日時を決めて、休暇を取って、なので簡単には予定を変えられません。
ゆえに。
まさかの都心降雪で大荒れの日に直撃。
以前なら天気のいい日に「今日はここへ行こうかな」と、思いつきで行動できたのですけどね。
しかもハシゴだから電車が大幅に遅れでもしたら間に合わない。何のギャンブルなんだ。

そんなわけで、
10:00~国立新美術館「メトロポリタン美術館展 西洋絵画の500年」(六本木)
12:00~東京都美術館「フェルメールと17世紀オランダ絵画展」(上野)
というハードスケジュール。もちろん昼抜きです。

ちゃんとした感想は後日まとめて美術ブログに上げられる……かな……上げられたらそちらに載せます。
とりあえずこちらは軽い雑感を。

[More...]

実話です

あ、ありのまま今起こったことを話すぜ!
注文したブルーレイディスクドライブが届いたと思ったら、ピーナツの瓶詰めが5個入ってた……
何を言ってるのかわからねーと思うが、俺も何を送られたのかわからなかった……
頭がどうにかなりそうだった……
ヨドバシ配送のブラック現場の片鱗を味わったぜ……

延期のお知らせ

すでに先週のことですが、都内では久々に降雪がありました。
お陰で電車のダイヤはガタガタ。相変わらず弱々です。
それにしても、年に1回あるかないかとは言え、雪の日に履く靴を一足くらい用意しておけばいいのにと冷めた目で見ております。(社内にもヒールの靴しかないという人がいる)
ちなみに自分は季節としては冬は結構好きな方です。ウィンタースポーツはからきしですが。
夏と冬なら確実に冬。
特に南関東の冬はぬるいもいいところなので、かなり快適です。よほど冷えなければコタツだけでもいける。
先日、「冬は好き? 嫌い?」というネットのアンケートで大半が「嫌い」という結果になっていましたけどね。まあ雪国ならよくわかりますが。信州人だし。

ところでまたしてもコロナが増えてきましたね。
お陰で楽しみにしていた東京都美術館のフェルメール展が延期になってしまいました。
予約制チケットで、発売日を待ち構えていたら、その前日に延期のお知らせ。あーあ。
下手をすると開催のめどが立たないまま中止になってしまう可能性もあるので、何とか再開されることを願っています。
ちなみに去年のエジプト展は、全国複数箇所で巡回だったのですが、いくつかのところで中止になっていましたね。
スケジュールが組んであるものですし、貸出期間もあるでしょうから、いつまでも延ばすわけにもいかないのでしょう。
とりあえず再開したらすぐに申し込まないと最後まで行けないかもしれません。(結局、鳥獣戯画展は延期&予約が取れず行けずじまいだった)

なお、今回もオランダ繋がりで限定ミッフィーコラボがあります。もちろんこれも狙っています。
会期早めでないと人気グッズは売り切れてしまいますからね。(今でもダ・ヴィンチのサイントートバッグが買えなかったのを悔やんでいます)

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最近の記事

最近の発言

プロフィール

Author: 遼
日常のつれづれ、旅行記、レビューなどを時折書いています。

リンク

ブログ内検索


ASPアクセス解析

Copyright © 遼